プログラミングを学びました!

 

みんなでiPadを使って、プログラミングを勉強しました。

プログラミングでは論理的な考え方を身につけることを目的としています。

論理的思考は様々な教科や場面で必要になってきます。

間違ったときにどこをどのように直せば良いのかを考える習慣をつけて欲しいと考えています。

二人一組になって、相談しながらキャラクターを動かしました。

最後には、とっても難しい言葉を講師の先生に教えて頂きました。「順次処理」大人でも聞き慣れない言葉です。

「おうちの人も知らないかもよ?」という先生のひとことでメモを取ったり何回も口ずさんだりしていました。

是非、子ども達が覚えているか聞いてみてください(^^)