着付けを学びました👘

今日は日本文化の学習で、浴衣の着付けを学びました👘

そもそも浴衣とは何でしょうか?

昔は、入浴着や湯上がり・就寝時などに着用されていたようです。

風通しが良く、汗をよく吸う特性が生かされている為、その名残から模様やカラーバリエーションが増え、夏の浴衣として着用されるようになったそうです🎇

浴衣を着たことのある子はたくさんいますが、自分で着付けをすることは難しいので、先生のご指導のもと、グループに分かれてひとりずつ着付けをしました✨

 

 

 

初めての体験で、スタッフの力を借りた子どもたちでしたが、次に浴衣を着る機会があれば、今日よりもひとりでできることが増えているといいですね☺

みんなとても似合っていましたよ(^^💛