傘アート☂🌈

傘アートをしました☔

透明の傘に、自分たちで色をつけていきます。

単に色をつけるだけではなく、塗りつぶすところは隙間をなくすように綺麗に塗ることや、柔軟な発想でデザインを施すことを意識し、それぞれオリジナルの素敵な傘が完成しました🌈

これこそ今どきの”インスタ映え”ですね😊💓

 

みんな、お迎えに来たお母さんに自慢げに見せています🎵

傘を差してみると、地面に反射した光がカラフルでとても綺麗でした✨

 

自分でデザインした傘を早く使いたくて仕方がない子どもたちは、まなびやを出て家へ帰るとき、雨がふっていないにも関わらず、嬉しそうに傘を差して帰っていきました☂💓

素敵な写真をどうぞご覧あれ🎵

ダチョウの卵🥚

 

ダチョウの卵プログラムです♬

子どもたちには、うずら・ニワトリ🐔・ダチョウの卵を比較してもらいました✨

 

まずは、子どもにダチョウの卵を見てもらい、「何の卵だと思う?」と問いかけました☆彡

ひとりひとりに答えてもらうと、

「ニワトリ🐔」「ティラノサウルス🦕」「恐竜🐲」「ワシ🦅」など、様々な回答がありました♪

誰もダチョウの卵だとは知らなかったようです。

 

初めて見る大きな卵に興味津々😊

みんなで触ってみました🥚

 

それでは卵を割ってみます。

手では割れないので、包丁のアゴで少しずつたたいて割っていきます🔪

綺麗に中身を出すことができるのか、卵を割るスタッフも、それを見守る子どもたちも、緊張感があふれてドキドキです💓(笑)

 

 

そしてついに!!!

中身を取り出すことに成功しました👏

量が多くてびっくりです😲

ダチョウの卵は、ニワトリの卵25個~30個分ほどの大きさだそうです🥚

中身を取り出したところで、もう一度大きさ比較です🐤

火を通して!いざ!実食タイムです🍳

ダチョウの卵どんな味かな~?とわくわくしながら食べました✨

感想は子どもたちに聞いてみてください👌

みんなおかわりして美味しく食べていました🎵

 

スタッフの自慢話🎶

 

以前投稿した、里山自然体験(宿泊行事)の下見のブログを覚えておりますでしょうか?

下見の際に、藍染め体験をしてきました♩

完成したハンカチ̻❖

施設の方に勧められるがままにコンテストに出したところ、、、

 

なんと入賞しました!!!!💓💓💓

おめでたいですね^^

当の本人も驚いていました(笑)

 

 

入賞景品の”どじょうすくい” Tシャツが可愛いです👕🐡

さっそく着用して、みんなで記念にハイチーズ✌

 

まなびや夏祭り🎇

 

8/24(土)にまなびや夏祭りを開催しました♪

子どもたちに準備を手伝ってもらい

・アヒルすくい

・コイン落とし

・輪投げ

・くじ引き

の4つのブースを設けました🐤💛

 

どのブースも大人気!!

ポイが破れてもアヒルをすくい続けるアヒルすくいのプロがいました(笑)

 

みんなの手には景品がいっぱい🍩

とても盛り上がっていましたよ~🎶

 

 

昼食は、まなびやスタッフが作る焼きそばです😋

みんなおかわりをして、たくさん食べていました✨

 

とても楽しい夏祭りになって良かったです(^^♪

 

生クリームが何かに変化、、!?🐄

今日は、グループごとに分かれクッキング対決です👊🍳

生クリームを振りまくれ~~!!

 

さてさて、何を作るかといいますと、、💛

バター作りです♬

なんと、生クリームを振り続けるとバターになります🥛

ただしそれには条件があります😀

・動物性であること

・できるだけ高脂肪(乳脂肪分が42%以上)のものを使うこと

の2点です✨

 

生クリームの中の脂肪が固まることでバターになります。

分離させること・脂肪をくっつけ合うことが必要であるため、乳脂肪分が高く、乳化剤の含まれない動物性の生クリームが適しているのです。

 

みんなで交代しながら振り続け、どのチームが1番にバターを作ることができるのでしょうか♪単純作業ですが、腕が疲れるようで、、顔を真っ赤にして負けじと振り続けます(笑)

どのチームも早く作ることができていて驚きました✨

完成したバターは、そのものの風味を味わってほしいので、ロールパンにつけて食べました🍞

素朴な味ですが、楽しく美味しく頂きました♪

 

ハウスダストをやっつけろ⁂👊

 

今日は、夏休みラストの野外活動日です🚊

掃除のお勉強をしてきました👀

どんな場所にどんなゴミが溜まりやすいのか・正しい掃除の仕方を学び、ダニやほこりをやっつけるシューティングゲームを行いました♪

みんなしっかりやっつけてくれました😀✨

景品にスポンジをもらえた子もいました。

お掃除意欲があがりますね😎

まなびやでは、定期的にピカピカ大作戦といって、自分たちで使う部屋・ロッカーは自分たちで綺麗にしようという取り組みをしています。

今回学んだことを、毎日の掃除に活かしてほしいと思います✨

 

 

昼食はドーナツ🍩ビュッフェです💓

夏場に甘いものですから、ビュッフェとはいえ、多くは食べられないかな?と思っておりましたが、子どもによっては、なんと5個もペロリとたいらげました😲❕

お友達と楽しく、とても美味しそうにに食べていましたよ♪

 

学習するときは学習し、楽しむときは楽しんで、メリハリのある素敵な1日になりました♪

 

 

 

 

日本の科学技術ってすごい✨

 

今日は、日本で発展している科学技術を学びにとある施設を見学してきました(^^)

小学校1年生の児童にとって内容の難しい学習となりますが、好奇心あふれるまなびやの子どもたちには楽しい学習だったようです✨

「エネルギーってなに?」

「エネルギーはどうやって作られてるの?」

「宇宙ってどんなところ?」

「どうやって宇宙に行けるようになったの?」

「雷が発生する仕組みって?」

「LEDってなんだろう?」

 

見学してるうちに様々な疑問が飛び交います( ˘ω˘ )💭

展示されているものを見て、文章を読んで頭で理解するには難しいことでも、体験することで、なんとなく感覚を掴むことができます☺

 

一生懸命ペダルをこいで電気を発生させてみたり⚡

自分たちの重さでエネルギーを発生させてみたり🔥

 

たくさんの体験ゾーンがありました♪

 

みんなで体力測定も行いました👟

バランス力や瞬発力など測定し、実年齢と体力年齢を比べました👶

結果はお子様に聞いてみてくださいね💛

 

 

 

まほうびんについて学習しました✨

昨日は、まほうびんってなに?という疑問を解決しに、野外活動へ行って来ました♪

まほうびんとは、中に入れた物質の温度を長時間保てるようにした瓶のことです。

瓶は、二重構造となっており、内びんと外びんの間を真空状態にし、空気の通り道をなくすことで、熱が逃げずに温度が保たれる仕組みとなっております✨

 

子どもたちの中で、次から次へと疑問がでてきます。❔

まほうびんのおかげで温度が保たれるのは分かったけど、真空状態とはなんでしょう☺

そんな疑問を解決するために今度は真空体験です☁

 

真空状態とは、空気がない状態の事です。

では空気がない状態では、ボールや音、風車はどうなるのでしょうか?実際に見て、音を聞いてみる事で、その答えにたどりつきました✨

どうなるのか、、、その答えはお子様に聞いてみてください💛

 

次に昔のまほうびんと現在のまほうびんを比べてみました。

同じ容量なのに、昔のものは大きく、現在のものは小さくコンパクトな作りになっています。

子どもたちに「どっちがいい?」と聞くと、

「小さいほう!!」と答えます☺

その理由を問うと、「小さいほうが子どもの手でも持ちやすいから!」「お年寄りの人でも落とさずに持ちやすいから!」と素晴らしい回答が✨

感心しました。(●^o^●)

今回も見学先でたくさんのことを学ばせて頂きました。

お土産も頂いて、子どもたちは大喜びです(^^)/

次回の野外活動もお楽しみに💛

 

宿泊行事の下見🚙

実は!まなびやCAMPでは、宿泊のイベントを企画しております♪

ちょっと遠出をして自然が豊かな場所へ🌳

関西から離れたあの場所へ下見に行って来ました🚙

藍染体験をしたり、どじょうすくいをしたり

かの有名な美術館へ行きました。

 

 

もう場所はお分かりでしょうか☺(笑)

 

大阪府では体験できないことが盛りだくさん。🎶

子どもたちにとって貴重な体験となり

素敵な思い出になること間違いないでしょう😌☽

 

 

初めての経験は、子どもたちの自信に繋がります。

「見たことある!」「やったことある!」という過去を残してあげることは、今後、様々な体験をするうえで役に立つでしょう。

大人になったとき、子どもの頃の経験を思い返し、

いろんなことに挑戦できる勇気を持ってほしいと思います✨

 

ぜひ、里山自然体験にご参加ください☺🌈

ご参加お待ちしております✨(●^o^●)💛

 

 

 

 

津波ってなんだろう?

 

おそらくほとんどの子どもたちが体験したことのない津波。

津波とは、いったいどんなものでどんな被害があるのでしょうか?

そんな勉強をしに野外活動へ行って来ました。

 

映像学習や3Dシアターでの体験学習や、地図を見ながら大阪府のどこまで津波がくるのかを学びました。

津波の力は恐ろしく、数値でいうと低く感じてしまいますが、50センチの津波でも人間は流されてしまいます。

実際に津波がきた場合にどう対処するのかを学びました。

津波が町を襲わないように防潮扉というものが存在します。

防潮扉に触れてみました☺

とても重たい扉でみんなで交代しながら協力して閉めました✨

 

自然災害が起きた時、自分の身を自分で守れるように、これからも役に立つ体験学習を企画していきたいと思います。