防災講座🧯

先日、防災講座を受講しました✨

まなびやCAMPに防災士を招き、防災と災害の違いについて教えていただきました。

 

 

防災ってどんなこと?🧯

災害ってどんなこと?🔥

子ども達からたくさんの意見が出てきます💡

お越しいただいた防災士の方は、防災一家として有名な方で、お子様も小学生まがら防災士の資格をお持ちだそうです✨

小学校1年生の子どもたちにとっても分かりやすい講座でした♪

 

もし本当に災害が起きた時、どのように行動したらいいんだろう?ということを学ぶために、「いつどこゲーム」というゲームで楽しみながら考えました♪

子どもたちはランダムでいつ(何曜日・何時)なのかカードを引きます。

引いたカードに書いてある曜日と時間に、普段の自分がどう過ごしているのか考えます🏫

まなびやにいる子・登下校中の子・習い事に行っている子・寝ている子など様々でしょう。

そのシチュエーションの時、地震が起きたらどんな行動をとるか、ひとりひとり考え意見を出し合います◎

 

「近くにいる大人に知らせる」「ランドセルで頭を守る」「机の下にもぐる」などみんな違った意見がたくさんでてきました。自分の状況に合わせて、とるべき行動をしっかり考えていて素晴らしかったです✨💓

続いては非常食クッキングです🍳

お湯で戻せるアルファ化米というお米を使って、チキンライスを作りました。役割分担をし、それぞれがしっかり活躍してチキンライスを完成させました🐓

 

洗い物を出さないために工夫しながら調理しました。

 

美味しく食べたら学んだことをフィードバックして講座は終了です。

子どもたちが何かに直面したときに役に立つ、情報収集力や判断力を養うきっかけになりました!