子どもたちの将来の夢♪

本日のプログラムは、「自分説明書」です☆彡

子どもたちに、自身の得意なことや苦手なこと・将来の夢を考えてもらいました☺

もちろん「私の得意なことってなんだろう?」と分からない子もいます。

そんな時は、お友達に問いかけてみて、自分も知らなかった自分の素敵なところに気が付き、改めて自分について知るきっかけになりました(*’ω’*)

自分説明書を作ることで、自分に関する理解が深まり、考える力や、それを表現する力に繋がりました。

意外だったのは、将来の夢に「youtuber」という回答がなかったことです(笑)

「アイドルになりたい」や「保育士になりたい」など子どもたちそれぞれに夢がありました。

子どもたちの未来は夢と希望でいっぱいですね(^○^)

 

 

アルファベットの勉強📓

今日は、英会話の学習がありました☺

アルファベットの勉強です。

以前、オンライン英会話でもアルファベットの学習をしていたこともあり、

「先生、私(僕)これ分かるよ!」と今ある知識をフル活用しながら学習に励んでいました(^^)/

A~Zそれぞれの文字から始まる単語を考え、身近にあるものを英語で何というのかを学び、

またひとつ子どもたちの知識が増える授業でした。

 

 

お箸の持ち方を学びました(^0_0^)

 

今日は、日本文化・マナーの学習で、お箸の持ち方を教えて頂きました。

子どもたちは、とても苦戦しながらも、お箸を上手に持てるように

一生懸命取り組んでいました(*^-^*)

積極的に「先生、持ち方教えて~!!」

と質問をする子どもたちの眼差しはキラキラと輝いていました✨

チーム戦のゲームを取り入れて、楽しく練習ができました(^^♪

お箸を正しく持つことは、食事の際のマナーです。

本日学んだことを毎日の食事で意識して実践してほしいと思います。

少しずつお箸の持ち方が上達していくといいですね^^

 

 

 

5/7(金)English

5/7(金) セブ島の講師の方とオンラインで英語の授業を受けました。

オンラインでの授業は、3回目です。

前回よりも慣れた様子で、授業の内容に興味津々でした(^○^)

本日の授業で行うことは、「いろんな色を英語で言ってみよう!」です(^^)

子どもたちは、普段から色鉛筆やペンなど、色を使った遊びが大好きです。

毎日の遊びで使用しているものを英語で表現することができ、楽しそうに授業を受けていました。

子どもたちにとって、英語がもっと身近なものになってほしいと思います(*’ω’*)

 

 

お野菜を採って、たこ焼きを作りました‼

今日の午前中は、みんなでファームに行ってお野菜を採りました!

今回は、人参と春菊の二種類を収穫しました。

そして、まなびやCAMPに戻ると「たこ焼き」をみんなで焼きました!!

たこ焼きの中に、朝採ってきた人参を細かく切って入れると、普段は人参を食べれない子も「美味しい」と言ってたくさん食べていました。

食べ物自分たちで育てたり作ることによって、食べ物を作る大変さと食べ物の大切さを知り、苦手な食べ物を克服できる機会になれればと考えています。

何よりも、食べることの楽しさを知ってもらえることを願っています。

桜の木から…

4月も終わり、まちの桜もすっかり散ってしまいました…

なのでまなびやCAMPの桜の木も変身します!

何に変身したのかというと…「こいのぼり」です!!

みんなで協力してつくったこいのぼり、ぜひ見てみてください(^^)

プログラミングを学びました!

みんなでプログラミングを学びました!

今回も2人1組で取り組みました。

前回は、キャラクターに単純な動きをさせましたが、今回は少し複雑な動きをする為のプログラミングの仕方を覚えました。

プログラミングを学ぶことによって、将来どのような進路を選択しどのような職業に就くとしても、普遍的に求められるとされる、「プログラミング的思考」を養うことを狙いとしています。

「プログラミング的思考」とは、「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といった感じことを論理的に考えていく力」であると考えられています。

プログラミング的思考を養い、困難にぶつかった際に、そこで終わるのではなく、どのようにすれば困難を乗り越えれるのかを考えれるような思考力を身につけてほしいと考えています。

歌って踊って英語を学びました!

ネイティブの英語の先生と一緒に、歌って踊って英語を学びました!

元気いっぱいの先生のテンションに少し驚いている子も居ましたが、時間が経つにつれてみんな先生に負けないほど元気いっぱいになっていきました!

終わるころには、「もっと先生と一緒に遊びたい!!」と言う子も居るほど、みんな楽しんでいました。

遊びを通して英語に触れることによって、英語を「外国の言葉」としてではなく、「日常の言葉」として自然と身につけてもらえればと考えています。

オンラインで英語を学びました!

セブ島のネイティブの先生とオンラインで英語のレッスンを行いました!

初めは、日本語が通じない事もあってか子ども達は少し戸惑っていましたが、すぐにコミュニケーションを取ることが出来ました。

その後は、先生の言った言葉を繰り返しながら楽しそうに受けている様子が見れました(*’▽’)

ネイティブの先生のレッスンを受けることで、言葉の壁を乗り越えて自ら多くの人とコミュニケーションをとれる積極性を身につけてほしいと考えています。

自己紹介の仕方を練習しました!

今回は「自己紹介の仕方」について教えてもらいました。

挨拶は、人とコミュニケーションを取るうえで、最も大事です。

今後、色々な人と出会うときに、きちんとした挨拶をできるようにみんなで大きな声で練習しました!

これからは、新しく出会う人にもきちんと自己紹介が出来るようになりました(^^)

まなびやCAMPでは、入退室時の挨拶はもちろん、返事などを自然と出来るように心掛けています。